家出人探し依頼時に必要な情報


カギ
家出人が出た場合には、まずは

ご自身で探りを入れて

様々な事実関係の

確認を行うことになります。

家出人探しを依頼をする際に

必要な情報としてどのような

事柄があるのでしょうか。

警察に家出人探しを依頼するときに必要な情報

まず、警察に家出人探しを依頼する際

必要な情報としては、以下のものが挙げられます。

【基本的な情報】

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 携帯電話の番号など

 

【家出人本人の特徴に関しての情報】

  • 職業
  • 家出人の人相
  • 体格
  • 着衣

 

【家出時の情報】

  • 家出の日時
  • 原因や動機
  • 車両使用の有無
  • 予想される着衣  など

 

またそれ以外にも、家出人の情報として

参考となる事項なども含め

幅広い事柄について質問を受けることになります。

家出人に関するできる限りの情報を

事前に念入りに調べておく必要があります。

家出人については、

警察署の生活安全課の防犯係が担当になります。

スマホを見る男性

届出を行う際には、警察に出向く前に

家出人の居住地を管轄する

警察署に連絡を入れましょう

家出人の情報について

どのような事柄が必要になるか

あらかじめ確認をしておくと

しっかりと準備を整えることができ、

その後の届出もスムーズに行うことができますよ。

探偵に家出人探しを依頼するときに必要な情報

また、家出人探しを依頼する先としては

家出人の捜索は、警察以外にも、

探偵事務所が候補として挙げられます。

悩む女性

特に、一般家出人のように、

警察が積極的に捜査を行わないケースでは

ただ待ち続けるだけでは埒が明きません。

そういった場合、家出人探しを

探偵事務所に頼ることになるでしょう。

探偵に家出人探しを依頼する際にも

警察と同様の情報の質問事柄が求められますので、

できる範囲で情報を集めておきましょう。

ただ、探偵事務所では、

一般家出人に対する調査を引き受けるものの、

警察のような強制捜査を行える

捜査権を有しているわけではありません。

そこで、探偵事務所では事前に寄せられる

家出人に関する細かな情報が何より重要になります。

ですので、探偵が家出人探しを行う際には

家出人の特徴に関して、

警察よりもさらに細かい情報が必要なのです。

◆探偵に家出人依頼すると尋ねられる細かい情報◆

【家出人の交友関係に関しての情報】

  • 家出人の友人関係
  • 職場の同僚関係の人間関係
  • 学校や塾のクラスメートなどの人間関係
  • 趣味
  • 普段よく訪れる場所
  • よく出入りしている飲食店やなじみの店

【家出人金銭関係に関しての情報】

  • クレジットカードの履歴
  • 銀行口座の引き落とし履歴
  • ATMの利用履歴

 

特に、どこのお店でクレジットカードを使用したかや

どこのATMで預金の引き出しを行ったかなどの

利用履歴が判明すれば、

クレジットカード

その近辺に、家出人の新たな

生活の拠点があると推定されます

ですので、家出人捜索の進展に

大きく左右する可能性も非常に高い情報です。

このあたりについても、探偵の調査前に

細かく聞かれることになるでしょう。

家出人が居宅に残したものについては

様々な側面から確認を行い知らせておきましょう。

⇒⇒⇒ 家出人をより早く見つける方法はこちら