自分で家出人探しをするときの注意点

ある日突然、ご家族や親戚が失踪した場合には、大きく動揺してしまうでしょう。

 

悩む女性

それと同時に、一刻も早く失踪者を見つけ出したいと

思うのではないでしょうか。

 

しかし、こちらのページでも紹介した通り警察に届出をした場合、

特異家出人に分類されればすぐに捜索が行われます。

 

ですが、一般家出人に分類された場合には警察は積極的に捜索を行うわけではありません。

 

家出人を探す方法も分からずもどかしい思いをしてしまうかもしれませんね。

そのため、結局のところ、ご自分で家出人探しをする方も多いのが実情です。

自分で家出人を探すときの3つの注意点

もしあなたが、自分で家出人を探す場合注意するべき点は、3点あります。

 

家出人が失踪した理由を考えて!

まず、自分自身で、家出人探しをする際失踪した当人が何を考えているのか

慎重に推察することが重要です。

 

スマホを見る男性

一口に「家出」「失踪」といっても

人によってそれぞれ、抱えている問題は様々です。

 

例えば浮気や不倫による失踪の場合、失踪した当人は、現状を捨てて

その浮気相手と逃げ出すことを目的にしています。

 

そういったケースでは、友人などに探りを入れた場合

その事が当人に伝わると、さらに逃亡する恐れもあるのです。

 

これは浮気による家出に限ったことではありません。

 

借金から逃れる夜逃げや自殺を目的とした家出などでも同じことが考えられます。

まず、家出人の状況に応じてどのようにして探すべきかは大きな注意点として挙げられます。

 

あなたの顔を知られてることを忘れずに!

そして、失踪者のご家族や親戚などが、自分たちの力で探す場合、更に注意が必要です。

というのも、家出人を探す、あなたの顔を相手は知っているからです。

 

更に、家出人の周囲の人間にもあなたの顔が割れていますので、

秘匿で家出人探しをすることには一定の限界が出てきてしまうのです。

 

中途半端に見つかってしまうと、家出人はさらに逃亡してしまう可能性もあります。

 

また探し方によっては家出人が逃げるだけでなく感情的に刺激を与えることにもなりかねません。

 

最悪の場合、攻撃して来たり、自殺しようとするケースも少なくないのです。

 

こういったことから、家出人はご家族や親戚の方が探すのではなく

行方調査のプロである探偵に調査を依頼したほうがよいケースも多くなります。

 

長い時間を費やす余裕はありますか?

3つめの注意点としては、状況により家出人を探し出すまでには

多くの時間が必要になるケースがほとんどです。

 

仕事や家庭生活もある中で家出人の調査にあてる時間を

どうやって捻出するかについてはとても難しく慎重に考えておく必要があります。

探偵

 

テレビドラマや映画などでは警察や探偵がわずかなヒントを頼りに

すぐに相手を探す出す姿が描かれています。

 

しかし、もちろん、実際はこうした演出とは大きく異なります。

 

探偵など、家出人探しのプロが毎日専従で調査した場合でも

最低でも2週間以上さらには1ヶ月単位で掛かる場合がほとんどなのです。

 

プロが行う調査でもこれくらいの長い期間が必要になるわけです。

ですので、知識や経験のない方がご自身で家出人の調査を行うと

当然、それ以上に時間が必要になるでしょう。

 

あなたの生活に影響や支障をきたすことがないようにするには、

やはり探偵などのプロの調査員に家出人の調査を依頼することも視野に入れておく必要があります。

 

⇒⇒⇒ 家出人をより早く見つける方法はこちら