家出人捜索願の届け方と警察の家出人捜索の方法

nayami04
ご家族や親族で家出をしたり
行方が分からない方がいた場合には、
失踪人が居住する最寄りの警察署に申し出て、届出を行う必要があります

 

家出人捜索願いは実際にどのように届け出を行えば良いのでしょうか。

 

まず警察では、失踪した本人が自身の意思で姿を消したり

未成年の方の場合は、保護者の了解を得ずに家を出た場合のみ
家出人として取り扱うことになます。

 

この場合は、家出人を探すために、
残された家族は、「家出人捜索願」と呼ばれる届出をすることになります。

交番

 

この「家出人捜索願」は、管轄署または交番や駐在所などでも行うことが可能です。

 

ただ、家出人捜索願の申し立てを行えるのはその関係に一定の制限が設けられています

 

家出人捜索願の申立てができるのは

保護者」「配偶者」「その他の親族」「監護人」などに限られているのです。

 

血縁関係の無い、恋人や友人などお知り合いなどが失踪された場合には捜索願の届出をすることができません。

その場合は、まずは、家出人のご家族に連絡を入れご家族から警察に連絡する形になります。

 

家出人捜索願の届け出の方法

続いて、家出人捜索願の届け方です。

 

家出人捜索願を届け出る際にはあらかじめいくつかの情報をまとめておく必要があります。

 

家出人捜索願の届け出に必要な情報は次の通りです。

必要な個人情報
家出人の本籍
家出時の住居
氏名
生年月日
職業
家出人の人相
体格や着衣
携帯電話の番号
など……
それ以外の家出人の情報
家出の日時
原因や動機
所持金の額
車両使用の有無
パスポートの有無
その他参考となる事項
など……

長く顔を合わせていない方が失踪した場合には、

こうした詳しい情報についてはわからないことも多くあると思います。

 

ですので、まずは家出人の自宅に訪れて不動産管理会社や大家さんに事情を説明し、

室内に立ち入り、ある程度の情報の収集を行うと良いでしょう。

 

届け出は、警察の受理をもって一通りの手続きを終える事になります。

 

警察による家出人の捜索方法は?

書類
その後のこととして気になるのはどのような方法で

家出人捜索を行うかについてです。

 

まず家出人の捜索届出により管轄署では情報の精査を行います。

 

その後、何かしら外的な要因がある場合には「特異家出人」に、

また、家出人が自分の意思で失踪したと考えられる場合には

一般家出人」として分類されることになります。

 

一般的な家出の場合、

ご自身の意思で失踪するケースが多いです。

 

そのため、家出人は「一般家出人」として分類されるケースが多くなります

 

この場合の家出人捜索の方法としては、まずは全国で運用されている

データベースに家出人情報として登録されます。

 

その後、職務質問や交通取締りまたは補導などで本人確認を行い、

照会した結果該当者であった場合には家族に連絡が行く事になります。

 

ただ、一般家出人の場合は事件性がない事がほとんど。

 

そのため、専従の捜査や公開捜査などが行われることはありません。

 

家出人捜索の方法としては警察に依頼するのは、残念ながら消極的な内容になります

では、警察以外の手段でどのようにして捜索すれば良いのでしょうか?

 

家出調査には、警察に頼る以外にも、いろいろ方法があります。

自分で探すことや探偵興信所を頼る方法もあります。

【家出調査の方法とその内容とは】
2018-04-07 22:46
大切な人の家出や行方不明に気付いたら…… 家出調査で重要なのは、初動です。 家出が発生してから、時間が経つにつれて、 家出人の安全や生存率は次第に下がってしまいます。   そのため...

 

また、自分で探すとなった場合には注意しなければならないこともあります。

自分で家出人探しをするときの注意点
2014-10-07 23:25
ある日突然、ご家族や親戚が失踪した場合には、大きく動揺してしまうでしょう。 それと同時に、一刻も早く失踪者を見つけ出したいと 思うのではないでしょうか。 しかし、こちらのページ...

さまざまな方法が考えられる中で、ベストな方法をとることがとても重要です。

家出人の捜索は、時間との戦いになる場合も多々あります。

 

最も重要なのはより確実に、確立の高い手段で探すということなのです。

 

⇒⇒⇒ 家出人をより早く見つける方法はこちら