旦那が家出したときの探し方とは? 原因や行方を考えましょう

旦那の家出。そのとき、妻がすべきこととは?

夫婦喧嘩をしていると、妻が不平不満を旦那さんにぶつけ、旦那さんが上手く言い返せず無言になってしまうなんてことはありませんか?

そして、その態度にまたイライラして、さらに喧嘩が激しさを増してしまうなんてことも……。

 

夫婦喧嘩は決して珍しいものではありません。

しかし、仲直りが簡単にできないほどの喧嘩をしてしまうと、旦那さんが家出をしてしまうこともあるのです。

 

家出をするのに、性別も年齢も立場も関係ありません。

旦那さんだって、「家出をしてしまいたい」と思って実行してしまうことがあるということです。

 

もし、旦那さんが家出をしてしまったら、妻にはやるべきことがあります。

 

まずはイライラを落ち着けましょう。

旦那さんの家出にどのように対処したら良いかをご説明いたします。

 

旦那が家出したときの心理状態とは?

暴力を振るわないようにしたい

夫婦喧嘩をした場合、妻の方が口が達者で旦那さんは言われっぱなしになってしまい、黙ってしまうことがあります。そうしたときに、言い返せないことで思わず、口ではなく、手が出てしまいそうになることがあるようです。

「このままだと、暴力を振るってしまいそう……」という不安を旦那さんが感じてしまうと、大切な奥さんに暴力振るってしまう前に、距離を置こうと家出をするのです。

 

リラックスしたい・癒されたい

家は本来リラックスすることができる場所です。しかしながら、恐妻家であったり、仕事が忙しいのに家族に理解がなかったりして、家に帰ってきてもリラックスすることができない場合、リラックスや癒しを求めて、一人になろうと家出をしてしまうことがあります。

 

逃げ出したい

会社でパワハラを受けていたり、会社のお金を横領するなどの罪を犯してしまったり、借金を背負ってしまったりした場合、その現実から逃げ出したいと思い、家出をしてしまうことがあります。

 

このように、精神的なストレスを感じることにより、旦那さんは家出をしたいと思うようになります。心理状態を考えると、冷静ではないことがわかることでしょう。また、妻のことを思うからこその家出の場合もあるので、家出をしたことを頭ごなしに責めないことも大切です。

 

旦那が家出をしたときに行く場所とは?

旦那さんが家出をしたときに行く場所で考えられる場所として、

 

ファミレス

ファストフード店

パチンコ店

競艇場

競輪場

競馬場

雀荘

スーパー銭湯

24時間営業のサウナ

カプセルホテル

ビジネスホテル

友人の家

知人の家

実家

不倫相手の家

車(車中泊)

などが挙げられます。

 

旦那さんの所持金にもよりますが、基本的には安い金額で長時間いられる場所が好まれる傾向にあります。また、趣味がギャンブルの場合、ギャンブル関連施設にいる可能性もあります。それと同様に、サウナやスーパー銭湯好きの場合は、24時間滞在できるそれらの施設にいる可能性も考えられます。

 

日頃、旦那さんがどのような趣味を持ち、どんなところに出入りをしているかということを思い出しましょう。

そのほか、実家や友人・知人の家など、金銭的な負担がかからない場所にも家出をしやすいものです。金銭的な余裕がない場合は、旦那さんの実家や普段から付き合いのある友人・知人の家に連絡をすると良いでしょう。

 

旦那が家出をしたときの理由別対処法とは?

夫婦喧嘩が原因の場合

夫婦喧嘩が原因の場合、妻も旦那さんも感情的になっていることでしょう。しかし、時間が経つにつれて、怒りも次第におさまってきて、冷静さを取り戻すのではないでしょうか?ですが、怒りがおさまったり、冷静になったりするのに必要な時間には個人差があります。また、旦那さんの方が腹を立てている可能性もあります。そんなときに、役立つのがメールや無料通話アプリのメッセージです。もし、無料通話アプリを使用しているのであれば、読んだあとに既読がつくので、そちらを利用した方が良いでしょう。既読がつくことで少し安心できるはずです。

メールやメッセージの良いところは、「書いている本人も冷静になり、感情的な言葉をぶつけずにすむこと」と「送られたときはイライラしていて受け入れられなくても、送られた人が冷静になったときに読み直せること」の2つです。

夫婦喧嘩の場合は、1週間以内に帰ってくる「プチ家出」が多いのですが、1週間以上連絡もつかず、帰ってこない場合は何か事件に巻き込まれている可能性が考えられるので、早急に警察や探偵事務所など、プロの力を借りて、捜索するようにしましょう。

 

妻の小言がうるさい

子供が親の小言をうるさいと感じるように、旦那さんは妻の小言をうるさいと感じることが多いようです。

妻としては、旦那さんに生活をしていく上できちんとしてほしかったり、旦那さんのことを思ったりして言っているだけなのですが、それが上手く伝わらないと小言としてとらえられてしまいます。

「独身の頃のように自由でいたいな」・「しばらく一人でいたいな」などと思ったときに家出を決行してしまうのです。

自分の行動を振り返り、言い方などを反省していることを伝えましょう。

 

旦那の不倫が原因の場合

旦那さんが不倫をしている場合、「離婚を視野に入れているか」または「離婚はせずに婚姻関係を続けるか」によって、対処方法は異なります。

 

まず、「離婚を視野に入れている」場合ですが、離婚の際に妻側が有利になるように、きちんと不倫の証拠を掴んでおく必要があります。ご自分で証拠を掴めれば良いのですが、余程無頓着でない限り、しっぽは出さないと考えた方が良いでしょう。

そうしたときに頼りになるのが、探偵事務所です。探偵事務所は浮気調査にも長けているため、探偵事務所に調査の依頼をし、旦那さんの不倫の証拠を集めましょう。

金銭的な余裕があれば、証拠を持って、弁護士に相談して離婚の手続きを進めていきます。

 

そして、「離婚はせずに婚姻関係を続ける」場合ですが、旦那さんに不倫相手と別れてもらう必要があります。この場合も、不倫をしていることを旦那さんが認めなければ話が前に進みません。ですから、探偵事務所に浮気調査を依頼し、旦那さんの不倫の証拠を集めておくと良いでしょう。婚姻関係を続ける意思が奥さんにあっても、万が一、離婚という話の流れになってしまうことも考えられます。そうしたときに、さまざまな面で有利になるので、旦那さんの不倫の証拠は集めておくに越したことはありません。

 

このように、不倫が原因の場合は、不倫をしている証拠が重要な役割を果たします。法的な観点から見ると、性的関係の有無が不貞行為にあたるかあたらないかを決めるため、ラブホテルに入ったところや出てきたところの写真が証拠として重要になります。自分でそれらの写真を本人たちに気付かれずに撮影するのは難しいため、探偵事務所に浮気調査を依頼して、証拠をつかむことが必須であると言えます。

 

会社にリストラされたことを家族に言えないことが原因の場合

リストラは珍しくない時代ではありますが、リストラをされてしまったことを妻に言い出せない旦那さんも多くいます。そうした場合、旦那さんは会社に行く振りをして、公園などで時間を潰していることがあります。そして、ある日、それにも耐えられず、失踪してしまうのです。

リストラをされたことが家出の原因だとわかったら、その事実を受け止められることを伝え、帰ってくるように説得しましょう。

 

会社のパワハラが原因の場合

会社でパワハラを受けているものの、奥さんに相談できず、一人で悩んだ結果、会社に行かず、逃げるように家出をしてしまうことがあります。このようなときは、会社から無断欠勤の連絡が来るはずなので、旦那さんから何か会社にアクションがあった場合に連絡をもらえるように話を通しておきましょう。

 

会社のお金を横領してしまったことが原因の場合

意外に多い家出の理由に挙げられるのが、会社のお金を横領してしまったというケースです。

言うまでもなく、横領は犯罪です。

会社のお金を横領している場合、そのことがバレて、会社に行きづらくなり、出勤したと妻に思わせて、会社に行かず、失踪してしまうのです。

この場合、会社からの電話連絡により、旦那の家出が発覚する傾向にあります。

本人が思いつめてしまっている可能性もあるので、早急に探すようにしましょう。

 

ギャンブルなどによる借金が原因の場合

ギャンブルなどで多額の借金を背負ってしまい、首が回らなくなってしまうことによって、家出をしてしまうことがあります。このような理由で家出をする場合、借りてはいけない金融機関から借金をしてしまっていることもあるため、失踪してから借金の事実を妻が知る可能性があります。

切羽詰まっている可能性が高いので、なるべく早く見つけることが重要です。

 

まとめ

このように、旦那さんの家出の原因は、夫婦喧嘩や不倫などのよくあるものだけでなく、横領や借金など奥さんの力ではどうすることもできないようなものまで、多岐に渡っています。どんな原因の家出でも、まずは旦那さんのことを大事に思っていることを伝え、帰って来てもらえるように話し合いをしましょう。

 

もし、連絡がつかない場合は、警察や探偵事務所の力を借りて、旦那さんの居場所を突き止め、連れ戻すことが大切です。

 

また、旦那さんが戻ってきたら、再び家出をしてしまわないようにルールを決めるのも良いでしょう。

夫婦喧嘩はヒートアップしすぎてしまうこともあるので、事前にルールを決めておくことで家出の抑止力になります。

 

そのほかの原因で家出をして戻ってきた場合は、問題解決を一緒にしたいと考えていることを伝えましょう。

一人で悩まなくて良いとわかるだけでも、旦那さんの気持ちはきっと軽くなるはずです。

 

⇒⇒⇒ 家出人をより早く見つける方法はこちら